利息もつかない

2019/ 01/ 17 (木)

 朝はコーヒーにマヌカハニーを入れる。甘みを感じすぎない程度のほんの少しを、スプーンの先にすくってかき混ぜる。かき混ぜながら、マダムシンコのブリュレのことを思い出した。昨日、分けて頂いたのを、「明日、コーヒーを淹れてからどれどれと、ゆっくり味見をしよう」と、とっておいたのだ。ドレドレドレドレドレミファソラシド……あれ? どこに置いたんだっけ?

 

 普段お菓子をしまうようなところには、ない。家人に先取りされないようにという卑しい心で、どこか違うところにしまったのだ。どこだっけと、記憶力の低下に焦りながらキッチンの中央に立って周りを見回し、台に乗って棚の上の方も見る。そうしてからようやく、自室の机の隅に置いたことを思い出した。

 

 昨日の日記の続きではないが、いくら「ちょっと未来の私」へのご褒美でも、置いたのを忘れて、見つけたときには腐っていたというのではなんにもならない。それにしても机の上とは! そんなにも隠しておきたかったのか、ちょっと過去の私。

 

 今日は一日在宅。ピアノの練習をした。延々と「エオリアンハープ」(ショパンの練習曲作品25-1)。わざとリズム(アクセント)を変えながら、ひたすら指を動かす。意味があるとかないとか考えない。目標も定めていない。ちょっと未来じゃなく、ずっと先の未来の私への積立預金みたいな練習。満期はないけど、コツコツ貯める。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
(にほんブログ村に参加しています)

 


やっとこさっとこ

2019/ 01/ 16 (水)

 例えば、いつものタイミングでお風呂の掃除をしようとしたら、もう既にお湯を張るだけの状態になっている。ポットにお湯を沸かそうと思って持ち上げたら重くて、もう熱々のお湯が満ちている。洗濯物を畳まなきゃと和室に入ったら、全部きれいに畳まれ積まれている。そんなことにちょっと驚いて、それからほっとする。

 

 誰かが私の代わりにやってくれているわけではない。お手伝いの小人さんがいるわけでもない。全部、少し前に自分が「ついでに」済ませていたことだ。やったことを忘れてしまっているのはどうかと思うけれど、「あら、もうできてるじゃん!」と気づく瞬間には、なかなかなお得感がある。

 サンキュー、ちょっと過去の私……だ。

 

「ちょっと未来の私」がほんのり幸せを感じるように、先回りして美味しいものを置いておく。そんな風に最近は暮らしている。

 

「ちょっと未来の私」は、「あ、久しぶりにブログを書いたんだった…」と改めて気づいた後、なにを感じるんだろう。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
(にほんブログ村に参加しています)

よいお年を

2018/ 12/ 20 (木)

お久しぶりです。
体調を崩していたのですが、今日から現場復帰しました。
ただ、ブログの方はこのまま冬休みに入りたいと思います。

今年も一年、不定期気まぐれ更新のcocode noteにお付き合いいただき、ありがとうございました。

いよいよ寒さが厳しくなってまいりました。皆さまどうぞご自愛なさって、良いお年をお迎えください。

そして、不義理をしてしまったあなたに……届け!「ごめんなさい!」



読んでくださる人がいることが、本当に、うれしい。ありがとうございました。